保土ケ谷区歯科医師会

横浜市保土ケ谷区の歯医者・各種検診など
歯とお口のことなら保土ケ谷区歯科医師会

入会案内 会員ページ

会長挨拶

HOME > 会長挨拶

保土ケ谷区歯科医師会 会長

この度は、保土ケ谷区歯科医師会ホームページにアクセスいただき、ありがとうございます。 令和3年7月に保土ケ谷区歯科医師会第21代会長に就任しました、古田潤二郎です。
現在、保土ケ谷区歯科医師会は区内73の歯科診療所が所属しており、地域医療の充実、社会福祉増進を図るべく、各歯科医院での診療はもとより、乳幼児・学校歯科健診、歯の衛生週間行事「親子健康まつり」、歯周病予防教室、お口の健康フェスティバルなどの様々な活動を行っております。
近年、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、お口と全身との関係がクローズアップされてきております。メディアでは、“歯周病の方は認知症になるリスクが10倍”などと、糖尿病や心疾患・脳血管障害だけでなく、歯周病と全身との関係が謳われ、以前にも増して“お口の健康で体を守る”という考えが浸透してきております。歯周病や口腔機能を改善・管理するうえで、定期的・継続的なメインテナンスは欠かせません。是非、当ホームページで検索し、かかりつけ歯科医院をお持ちください。

当歯科医師会では、令和3年4月に地域医療連携室:保土ケ谷区在宅歯科相談室を立ち上げ、地域の有機的な歯科診療体制を構築すべく、訪問診療の紹介、高齢者施設などへの協力医派遣はもとより、かかりつけ歯科医の紹介やお口のお悩み相談も承っております。どうぞ当ホームページよりお気軽にお問合せ・ご相談いただければと思います。
皆様のご健口を心よりお祈りいたします。

保土ケ谷区歯科医師会
会長  古田 潤二郎